FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これでも喰らえっ

更新内容がさっぱりなかったので、艦これTD限定構築。4購入想定のデッキ内容になってますが(笑)

艦これTD限(4個)
Lv0 16枚
4 《ドジっ娘 電
4 《初春型駆逐艦4番艦 初霜
3 《睦月型駆逐艦9番艦 菊月
4 《睦月型駆逐艦1番艦 睦月
1 《綾波型駆逐艦7番艦 朧

Lv1 10枚
4 《天龍型軽巡1番艦 天龍
4 《長良型軽巡2番艦  五十鈴
2 《川内型軽巡3番艦  那珂

Lv2 13枚
4 《自信満々 摩耶
3 《旗艦はお任せ! 五十鈴 改二
2 《万事万端 鳥海
2 《鳳翔型軽空母 鳳翔
2 《扶桑型戦艦1番艦 扶桑

Lv3 4枚
4 《赤城型正規空母 赤城

CX 8枚
4 《一航戦赤城、出ます!
4 《水雷戦隊、突撃!

こんな感じにしてみました。
……言うな、わかってる。
バランスがおかしいことくらい…。

通常の構築では、
Lv0<1<2≦3
くらいのバランスでカードが採用され、
具体的な枚数では
15,13,10,4くらいが妥当な数と思います。

ですが、
《ドジっ娘 電》、《初春型駆逐艦4番艦 初霜》といった、Lv0に(おおよそTDに入るようなレベルではない癖のある)強いカードがあるため、少し尖らせた構築にしてみました。

最大のコンセプトは、
“場持ち、すなわちハンドアドバンテージ”という感じです。
初心者の方でもアドバンテージを実感できるようなシンプルな構築にしたつもりです。
では、各レベル帯の動きと主要カードを解説していこうと思います。



Lv0
まず場に出すカードは、《初春型駆逐艦4番艦 初霜》、《睦月型駆逐艦1番艦 睦月》です。
《初春型駆逐艦4番艦 初霜》がキーカードです。場持ちが非常によいカード、と私は思いますが、過度の信頼は禁物です。デッキトップは往々にして裏切るものですから…w
ストックを1つ獲得できたのなら、《ドジっ娘 電》で、Lv1に向けた準備のためのコストに。サーチ対象は、Lv1の項を参照のこと。


Lv1
 必要なカードは、《天龍型軽巡1番艦 天龍》《長良型軽巡2番艦 五十鈴》の2種です。Lv1のカードまでは、マリガン時に確保しておいても良いと思います。電のサーチ先は、上記2種のうち手札に足りない方です。両方確保出来ている場合、場持ちの良い五十鈴、もしくは 《 川内型軽巡3番艦 那珂 》でも良いと思います。
このとき圧殺するは必要ありません。

 天龍の能力の性質上、霜月との相性が良いという点にも注目したいですね(´・ω・`)

 五十鈴はパワーが低めですので、相手のターンにバトルで負けるということも多いと思います。その時は、素直にアンコール効果を使用して、Lv2まで守っていきましょう。
 CXは、五十鈴の方は、Lv2で使いたいので、少なくとも1枚残しておくのが良いと思われます
 赤城さんの方のCXはどんどん使っていってしまいましょう

Lv2
 キーパーツは、《旗艦はお任せ! 五十鈴改二》です。これを引けないとまったく違うプランで押していくことになります。Lv1から大切に守っておいた五十鈴を改二にしてしまいましょう。

前列 五十鈴改二  五十鈴改二  麻耶or鳥海
後列      鳳翔      鳳翔
 
おおむね、こんな場を作れるといい感じだと思います(・◇・)
CXシナジーも使い切って、しっかりダメージを通していきましょう。
ここでの《 鳳翔型軽空母 鳳翔 》のサーチ先は、Lv3の《赤城級正規空母 赤城》です。
(もしくは、手札から鳳翔、効果でデッキから鳳翔サーチ。さらに鳳翔を出す)


Lv3
赤城さんを出してしっかり決めていきましょう(適当)




リハビリを兼ねて少し丁寧に紹介をしてみました。どうなんだろう(´・ω・`)
デッキのリストが少し見づらい気もするし、少しずつ変えていこうと思います。

明日は、2個しか艦これTD買ってないアルヨ!という人のためのリストでも上げておきます。
でわでわ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WS静岡勢

Author:WS静岡勢
ヴァイスシュバルツプレイ日記、ゆるゆる更新していきます

管理人s
与一P 能美来夏

相互リンクとか無限募集中です(・◇・)

Twitterやってます、よければどぞ
与一P @hiyaud
来夏 @Raika612

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

よろしければどうぞ

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。