FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

艦これ、公開カード考察~赤~

順次やっていきます、発売前には仕上げるつもり。

 様々公開されている中で、とりあえず、好きな色の赤から考察していこうと思います。
 基本的な性能については今までの記事で触れてきたので、今回は、今まで登場したカードとの関連、強い運用方法について考えていきたいと思います。



現段階での、赤の公開カードは
RR+ 2枚  RR 4枚  R 4枚  U 4枚  C3枚  CR 2枚  CC3枚
うち、CRは両方共扉アイコンでフルゲートが可能な内容になっています。
回復効果持ちがRR+に1枚、バーン持ちがRRに2枚、Rに2枚、回収持ちが、RRに3枚、Rに1枚という具合になっています。以下、各カードを見ていきましょう。




140313_b.jpg

140313_b2.jpg

 比叡比叡改二という擬似チェンジ内蔵のカードです。
 チェンジ元はCip回収、チェンジ後は
 回復は持っていないものの、相手がLv3ならパワー11000、効果をきっちり使った場合、サポートなしで14000、比叡の能力を使わずに出した場合でも13000という値が出るため、行きのパワーという点での安心感、信頼度は高いです。
 一方で、相手ターン中のパワーは基本値11000と少し心もとないです。後ろにLv応援を置く、朝潮の持つ身代わり効果を使うなどして守りたいです。比叡の効果で後ろのカードを控え室から持って来るのが容易ということも覚えておきたいです。
 他にも、後列が完成しているのであれば、バーン持ちの榛名等を持ってくるといった動きも可能です。
 回復をもたない、行きのパワーが高いという2点から、自分がダメージで有利なときに光るカードと言えます。メインに据えるなら、Lv2で積極的に点数を通して相手を先上がりさせてから、相手が作った盤面をしっかり踏んでいく、という構築にしたいです。




 140314_b.jpg

140314_b2.jpg

 他の姉妹とは別日の公開となった、金剛型のネームシップ。
 登場した当日は結構話題になった記憶があります。
 チェンジ持ちで、金剛金剛改二となり、チェンジタイミングは自身アンコールステップの始め。
 チェンジ元は、Cipで「このターン、相手を倒せば2回収」、CXシナジーでパワーパンプかつ1点バーンと1枚で自身の効果の起動をサポートできています。
 チェンジ先も、回復と、パンプ効果で12000まで出ます。自身アンコールステップでチェンジしたときに既に十分な仕事が出来るため、特に難しいことを考えずに運用すれば良いと思います。
 私が個人的に大きく評価した点は先上がりでの性能の高さです。相手の場のLv2のパワーを超えやすそうなとことを金剛で叩いて、回収をすれば1:3交換となり、回復した上で、相手のアタックを金剛改二の12000↑で迎え撃てます。
 CXシナジーを打てるか打てないか、で大きく性能が変化します。
 この2種のカード群の効果を使い切った場合、非常に大きなアドバンテージを得られるということもあり、CXを握り込んでおくという選択肢もあるのでは?と思います。



140313_b3.jpg

 Cip能力で、デッキトップが《艦娘》なら1点バーンと詰めの場面で優秀な能力を持っています。
 擬似アンコール能力はおまけ程度の性能ですが、覚えておくと最終局面活きるかもしれないです。
 特にコメントすることもない優秀なカードと思います。赤が自然に入るデッキであれば1、2枠とってこのカードを採用していいと思います。し、このカードを採用するために10数枚赤を入れるという選択肢すらあると思います。
 出たあとも、後列をレストして11000になるので、出したあともただのチャンプアタッカーにならない点も評価できます。



140313_b4.jpg

 回収の能力よりも、除去の能力が優秀です。メイン回収を任せられるほどの性能は決してありませんが、厄介な後列を処理しながら、回収できたならかなりお得な感じです。
 地味にデッキを削れるという点も覚えておきたいかな。
 どちらかというと、金剛よりも比叡の方が、回収に即効性があるという点で相性がいいです。比叡霧島回収→相手の後列を処理しながら、霧島比叡改二で2面割る、という具合。
 ハンドキープできているなら、ですが、金剛との相性もよいです。バックの後列を割ることは、ほぼイコールで相手のパワーを下げることとなるので、上手く金剛の効果が運用できたなら、霧島の除去のコストを回復できますし。




140312_b.jpg
140312_b2.jpg
140312_b3.jpg
140312_b4.jpg

 別ネームのまったく同じ効果です。
 他に《重雷装巡洋艦》を置かない限り、バニラ以下の性能しか出ないという理由で、2種作ったのではないかと思います。また、Lv1の2枚は早出しのようなテキストがついていますが、早出しではなく、5枚目以降の大井北上というデザインでしょう。
 大井改二北上、あるいは、北上改二大井という手札を毎ターン維持しつつ、対応CXを貼って3点×3+2点×2という運用が面白そうです。
 赤緑の川内大井北上で完全運ゲーを仕掛けるというのも、(本当にたまになら)面白いんじゃないですかね(丸投げ)。




140312_b6.jpg

 2/1/9000とオーバースペックでかなりいい感じです。1コストと使いやすいのも評価できます。
 Lv2が終わりそうなとき、Lv3まで残る、あるいはダメージが必要なとき、ソウル2でアタックして使い切るということもできます。
 未公開の木曾の能力が気になります。
 大井北上の弾丸になるということも覚えておきたいです。




140319_b.jpg

 1/0/5500のCXシナジー1コストで回収出来、ハンドとコストを稼げます。
 Lv1の軸になれる性能を持ったカードです。場を作るのにコストを使わないという軸ですので、Lv2や後列にコストを割くことができる、という特徴のLv1軸という点を覚えておきたい。
 特に難しい使い方をする必要もないと思いますが、龍田と組み合わせるかどうかは一考する必要するがあります。




140319_b2.jpg

 上でもちらっと書きましたが、天龍を採用する場合にこのカードを採用するかは怪しいです。それよりも、天龍を軸に置かない時の、フルゲート、あるいは、このカードの対応CXを入れたときに、採用するのがいいと思います。
 というのも、天龍の部分でも軽く触れましたが、龍田にはパワーパンプ効果が付いていないので、天龍を一方的に割られる不安が残ります。もう一方の後列にチェンジを採用する、あるいは、前列をLv2にチェンジしてそのコストの補填を行うという形がいいと思います。





R以上は、こんな感じですかね。コモン、アンコモンはちょこちょこ加筆していきたいと思ってます(´・ω・`)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WS静岡勢

Author:WS静岡勢
ヴァイスシュバルツプレイ日記、ゆるゆる更新していきます

管理人s
与一P 能美来夏

相互リンクとか無限募集中です(・◇・)

Twitterやってます、よければどぞ
与一P @hiyaud
来夏 @Raika612

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

よろしければどうぞ

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。